地球と遊ぼう、自然と話そう、ネイチャーゲーム!

シェアリングネイチャーって何?

  • HOME »
  • »
  • シェアリングネイチャーって何?

1979年に、米国のナチュラリスト、ジョセフ・コーネルさんが、

長年の活動実践の中から自然体験プログラムを体系化し、

書籍『Sharing Natuer with Children(子どもたちと自然をわかちあおう)』を発表しました。

そのプログラムは、1986年に日本で「ネイチャーゲーム」として普及が始まりました。

これまで、ジョセフ・コーネルさんや、多くの指導員が大事にしてきたものは、

さまざまな自然を自ら積極的に体験することを通して、

自然の不思議や美しさ、面白さを楽しく発見することです。

みる・きく・さわるなど、からだ全体の感覚を使って、

子どもも大人も指導員もともに得たものをわかちあい、

より深いよろこびや自然との一体感に気づくことです。

2013年春、日本ネイチャーゲーム協会から、日本シェアリングネイチャー協会に、

私たちの母体となる団体の名称が変わりました。

それにともない、私たちの会の名称も「中部よこはまネイチャーゲームの会」から、

「ハマの自然シェアリングネイチャーの会」にかわりました。

どうぞ「シェアリングネイチャーって何?」って、お感じになられたあなた、ぜひ一度体験しに来てください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.